2010年6月 7日

ブランコス版ジャイキリ第1話「初の作戦ボード」

連載企画:ブランコス版ジャイアントキリング 第1話
「初の作戦ボード」

「ボロボロでした~(泣)」
「チェンコ~歯が立たね~何とかしてくれ~」

選手たちが連敗に異口同音に発するコメント

5/23に開幕したお父さんリーグ。
結果は伏せていたが、こんな感じだった。

0-2 VS グロッサ
0-4 VS ラボッパ

勝点0、得失点差-6
・・・とブランコスは人数不足でカモ。サンドバック。

このままじゃ相手にならんと、対戦チームから、いづれは脱退を迫られる!!
エンタメサッカーといえど、ブランコスも世間並みな戦力を持たんとマズイっす~

そんな訳で最近ジャイキリに刺激を受けたナリチェンコが立ち上がった!


6/6第2節 屯田西公園
 
この日、設立以来一度も使ったことのない作戦ボードを手にしたチェンコは布陣説明しだす

チェ「え~本日のグロッサ戦のスターティングメンバーを発表する~」
一同「!!」

作戦という文化のないブランコスで、しかも戦略家とは程遠いド素人のナリチェンコのスタメン発表に一同絶句

「システムは4-4-2。中盤はダイヤ型ね~」
「ちょっとキツイけど、ボランチはササキッチひとりで頑張ってね~」
「奪ったボールはとりあえず慎ちゃんに預けよう。そこからショートパスで繋ごう」
「サイドバックはセンターラインは超えなくてOKだよ~」
「うちのライバルは今年調子の悪いダルビッシュだよ~」(平均失点)

《ボード》
  村 や
渡  慎  カ
   サ
吉     ナ
  竹 西
   藤

これを作戦といっていいのか分からんが、ブランコスにおいては初のスタメン発表。
機能するのか否か

かくしてグロッサ戦のキックオフのホイッスルが鳴った!!


<続く>

 


 

330

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.blancos-sapporo.net/mt-tb.cgi/320

コメントする