2012年3月27日

クルス卒業の言葉

クルス卒業の言葉
 
今月で僕はこのチ…ムを卒業する事になりました。
今思えぱブランコスに所属した1年間は沢山の思い出があります。
チームに入団を決めた春。不安と緊張ばかりの体験入団。
チームのゆるさ加減に驚きました。

一番の思い出は初夏の日高キャンプです。
みんなで乗り合わせて目的地までの道中の密談を今でも思い出せばニヤけてしまいます。
日高に着きみんなでサッカーをした後にかいた汗を流した温泉では
湯船に浸かりながら魚と老後というテーマで語りたかったです。
夜は参加者全員で協力して火を起こし、
料理を作り、
出来上がった夕食をみんなで食べて、
お酒を飲んで、ばか騒ぎ。(特に背番号10番)

その中でも特に翼の手酌酒からのからみ酒は忘れられない思い出であり
僕の青春の大事な1ページです。
色々な事があったけど…

フットサルで靴下を2枚履いている事がバレた事、
22番の背番号がチームに2人いた事、
タッキーとグラウンドまでの道中にした熱い語り、
リエちゃんのあのてっぱんギャグ、
全てがまるでつい昨日の事みたいです。

そして冬を迎え春がそこまで来ている今。
僕は東京という大海原へ飛び魚のごとく羽ばたきます。
東京に行って僕はハマチから立派なブリになる事を誓い、
いまブランコスを卒業します。
ギョ、ギョ~。↑さかなくん風に。

じゃあ、最後に謎解きをしま~す。
皆様ご発声お願いします。
「なりターンシュートとかけまして絶滅した恐竜達と解きます。」
そのこころは?

「どちらも二度と見られません。クルっちです!」

 
平成23年度ブランコス卒業生代表クルス

クルス

599

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.blancos-sapporo.net/mt-tb.cgi/589

コメント

恐竜と一緒にすんな~!
ナリターンシュートはCGで甦るぞ!

コメントする