2010年3月30日

核、またしても負傷で全治7日!! その真相は?!

全力本気モードでプレイするだけでなぜか観戦者を笑いの渦に誘う、伝説の必笑拳「ホク吐珍拳」の伝承者「核」が、またしても負傷発生で全治7日の診断を受けていた事が、本ブログ編集局諜報部担当員の調査により本日明らかになった。

 

事故は3/29(月)の16時過ぎ、とある地下格納タイプの室内駐車場で発生。用事を済ませた核は、帰宅のためウキウキしながら愛車の運転席に乗込みドアを閉めようとした時の事であった。

「あれっ?ドアが閉まらん!いくら引っ張ってもびくともしないぞ!!何でだ???」

ふとドアの下を見ると、隣の地下格納シェルターが上昇し、なんと開いたドアの先端部を引っかけながらドアごと愛車を持ち上げている真っ最中ではないか!!ドアが閉まらないのは当然どころか、どんどん車が横方向へ傾いている!!何じゃこの状況~!!!

室内駐車場という密室空間から脱出を試みる主人公に対し、それを阻害せんと新たな障害が主人公に立ちはだかる!!サスペンス映画ばりのシュチュエーション!!

 

主人公気分の核、冷静になりシェルターボタンを上昇操作していると思わしき、スーツ姿の若者を発見!

「ち、ちょっとまった~!」と、なんかの番組で聞いた事のある台詞で制止を図るとその若者は、事態を察し慌ててシェルターの下降操作に入った。

若者「すみません!!大丈夫ですか?」

しかしドアを閉めてみるも、ドアやそのヒンジ部にひずみが生じたためであろう、アタッチメントがかみ合わず閉まらない。思い切り閉めると何とか開閉は可能ではあった。

その後、若者の丁寧な対応により、営業業務最中であったため若者の会社で修理代金の損害補償をしていただく事になった。いわゆる「示談」成立だ。示談、じだん、ジダン?!、ジネディーヌ・ジダン!!、ついに元フランス代表ジダンの称号を得たのか?!「それはおまえの頭皮だけだろ!!」

 

ディーラーに連絡し即、修理見積もり開始。やはりフロントドアそのものとヒンジ部の全取っ替え。「修理期間は少なくとも5日以上、ほぼ一週間かかりますねえ。」との診断。修理と代車代金含め、??万円也。高っ!!

写真を見ると、ドアのアタッチメント部のズレ、写真右側のドアが少し浮いているのが分かるだろうか?

DSCN4978_100dpi.jpg

そう、負傷全治7日なのは愛車のことでした。次回ブラスタは予定通り参加です。代車で行きます。

708個の経絡秘孔の一つ「笑点」を突いた。「おまえはもう、笑っている!」そして「愛車は今、死んでいる!!」・・・悲劇じゃ。

2010年4月23日

GW 子供連れ大歓迎!!

ゴールデンウィーク

我が家(オレ?)は混雑している場所が嫌いなので

学校開放で体育館を押さえて子供のストレスを発散させます。

外で遊ぶにはまだまだ寒いしね〜

ウチも参加したいと言うマイホームパパは是非

連絡ヨロシク!!

 

場所: 資生館小学校 体育館 全面

日時:

05月03日(月)  9:00 − 14:15

05月04日(火)  09:00 − 11:30

硬質テニスで押さえていますが

子供ならば何やっても大丈夫でしょ

キャンプ並みに遊ぶものは持って行きます

 

 

希望家族はコチラまで→info@tc-3.net

 

2010年4月28日

ジャイキリ面白いよ!

「ジャイアントキリング」ってJリーグアニメ知ってる?
ナリチェンコ最近の大ハマりです!

サッカーを監督の視点から描いたところが斬新
ユニフォームがコンサドーレそっくりってとこも感情移入できちゃう

見逃した人は1話からの再放送が5/5の9時からBS2であるので必見!ニコニコ動画とかにもあったよφ(..)メモメモ

2010年5月31日

わらしべ長者?

インクジェットプリンターを引取りたいと言う人

おらんかね〜

長年働いてくれたが

デザインの出力には堪えられなくなり

自ら自由契約を申し入れてきた

普通に働く分にはまだまだ現役だ!!

 

ココで引退させるは忍びないので

球団としては松井 稼頭央に次ぎ保有権を放棄する事にした

ウェーバーにはかけないので手を挙げてくれた所に行くコトになるだろう

 

機種はEPSON PX-V500(WIN・ MAC対応)

水に強い顔料タイプだ

今ならもれなくイエロー・シアン・ブラックのインクも1本ずつ付いてくる

 

先着1名だ

 

2010年6月13日

女子のフットサルチームって・・・

はじめまして。

ぐっさんです。

ここ最近、しごとの都合でサッカーしていませんが、生きてますよ。

みんな、忘れてないよね??

 

 

突然だけど、うちのチームって女子チームがまだ無いんです。

サッカー・フットサルをしてみたい女性ってまだまだいると思うんですよね。

そんな方、大歓迎!

でもやっぱり、

 

「男性、おっさん達とプレーするのはちょっと・・・。」

「他に女性がいないと・・・。」

 

ご心配なく!

これからは女子だけでフットサルができるのです。

そんなチームを立ち上げました。

ぐっさんの職場の女子をスカウト。

もちろんボールも蹴ったことのない人たちばかり。

でも彼女らは楽しみにして待ってます!!

できれば今後月1回は楽しんでもらえるようにしていきます。

 

まずは、気軽にこの記事ににコメントください。

質問・疑問にお答えしていきます。

 

 

なんだったら、まずはおっさん達の「ぐだぐだサッカー」を影からこっそり見に来てください。

やれそうな気がしますよo(`▽')b

 

前に戻る 1, 2, 3, 4, 5