2010年11月27日

ブランコス グッズカタログ

チーム設立から様々なグッズ類を市場投入しては失敗を繰り返し、雪だるま式に負債を膨らませてきたブランコス(>_<)

これまでと今後の展望についてまとめてみた
うちのメンバーではない、この記事をみている今後チームを立ち上げるであろう後輩らにむけてアドバイス付でつづってみた

ビブス
2004年~チーム立上げ当初の定番アイテム、これだけで通年活動しているチームも多い
 ビブス


ホームページ
2004年~普段顔を合わせられるお友達チームなら別だがインターネット、携帯、メールを使ってスケジュール共有は近年のサッカークラブとしては必須のインフラといっていい
いまやインターネットの普及を考えるとネット上に存在しないものは実際にも存在しないといっても過言ではないからだ
2004年チーム設立当初は簡易なチーム紹介と掲示板だけでスケジュールがアップされているhtml,cgiを組み合わせたものだった。
 ホームページ~200706

2007年独自ドメインblancos-sapporo.net取得。ネット界では独自ドメインはステータスのひとつだろう
ブログが普及し始めた2007年にリニューアル、代表による嘘八百構成になったのはこの頃。中でも加入間もない多くのメンバー達はカレー屋転身事件に衝撃を受けインドへ修行に出る者もいた


ユニフォーム
2005年~サッカーチームを名乗るなら必須のアイテムでもリーグに加盟しない草サッカーチームは2着持っているのは意外に少ない。
メンバーは常に2着携帯し、紅白戦では試合中劣勢とみるや敵方へ寝返るのは日常である
<最新モデル>
 白ユニフォーム 赤青ユニフォーム

<2005年モデル>
 

初代ユニ



チームジャージ
2007年限定発売。チーム意識を強化するには次にこの辺に手を出すのセオリー
  j-image.jpg

オフィシャルガイドブック
2008年~名簿レベルならどのチームにも有るだろうが、ガイドブックレベルはそうないはずだ
目的は名前と顔を一致させることだが年々色濃くなってきている
 2010Gulidebook.jpg



マグカップ
2008年に限定発売
当時のメンバーリストが記載されたフォーマルな仕上がりになっている
 magcup.jpg


キーホルダー
2009年に限定発売。
携帯にバックにさり気なく付けられてネタにも使える人気商品。

携帯ストラップ


ペナント
2010年~極めてレアなアイテム、普通やらんだろ
ブランコスペナント

プロモーションビデオ
2010年~アニメ「GIANT KILLING」のオープニングをブランコスで忠実に再現
。著作権の関係でメンバーズオンリーの公開となっている。今後シリーズ化が予想される。

  Blancosジャイキリ



只今企画中!!

フラッグ
未導入。選手入場前に先行で入ってくる4人に持たせ相手チームへ脅威を与えろ
なのでチームで1枚でもいい。2011年導入予定の目玉アイテム



タオルマフラー
未導入。残念ながらサポーター必須アイテムがまだない
日々事務所へ問い合わせが入るらしい


応援歌
未導入。どうやら不甲斐ない成績にサポーターからボイコットされているようだ
なんなら選手自身が作って歌うしかない オォーバモ、ブランコ~ス♪


 

2010年12月 5日

エンタメ強化へ向けて備品購入!

エンタメ強化へ向けて備品購入!

サッカーでも宴会でも使えるカツラ3点
かぶれば即ヒーロー!快感間違いなし!

共有資産なのでメンバーへの貸出OK
会社の宴会やホームパーティでどうぞ(^O^)/
この辺は今後はパワーアップしていくぞ!

katura_pink.jpgkatura_blue.jpg

katura_afro.jpg

 

2010年12月12日

偉大なる雑魚キャラ達へ

クリボウ、スライム、ショッカー、ザク…など偉大なる雑魚キャラ達

でもね
雑魚キャラは常に必要不可欠な存在なんだ

想像してごらん
スーパーマリオの一面でいきなりクッパ!
ドラクエでいきなり竜王!

そんなんじゃ、とても話が始まらんだろう
触れる程度で倒せる奴が必要なんだわ、どの世界でも

雑魚キャラは雑魚キャラに徹する
これが中々難しいらしい
この前、飲み屋でたまたまクリボウに会ったんだけど愚痴ってた^_^;
「俺って1面で踏まれてやられるのが役目なんだけどね、結構そのまま突っ込んできて死んでしまうマリオが多くてさ~あれって減俸なんだよね~」

札幌のサッカー界では雑魚チームとしてブランコスってのが浸透しつつあるね
とある情報筋によればカモリストに入っているらしいとか…

それを勝ったかのように自慢話にしてしまうブランコスメンバーは仙人の境地にあること
は間違いないね~


 

2010年12月23日

2010 ジャンプに完勝!

2010年はワールドカップ効果にあやかり楽しい新メンバーを加え勢いを増した
加入直後こそ猫かぶりだった奴らも才能開花

2010年は週刊少年ジャンプに勝つことを目標にスタートしたが結果はどうであったか?

ジャンプの2009年末最終号が53だ
うちは王貞治に並ぶ55号で僅差の勝利!

最後までのデットヒートであったがジャンプは反則技を使ってる
それは合併号

一回で二回分という事実無根の都合主義の卑怯技!
スポーツ界ではドーピング行為にあたる

ブランコスも来年もありえない対決に燃えよう
双葉山の69連勝にでも挑む?その前に白鵬か?

2011年2月20日

悪の枢軸を科学する

 

ub.jpg

ブランコスの体制転覆を常にうかがう悪の枢軸

極悪三傑と称されるぐ、ヤシ、室
彼らの得意技は「イジリ」
今回は新人向けに彼らのテクニックを解説しよう

1.ツッコミポイントを見つけせ!
奥さんに頭があがらない、寝坊、酒癖が悪そう、女癖が悪そう、何かに似ているなどファーストインプレッションで掴みとれ

彼らは事実確認抜きで野生的直感で嗅ぎ付けるから凄い

枠外2発でベーコン行き決定

2.ポイントを徹底的にえぐり出し別物に仕立てろ
ターゲットポイントを確認出来たら即、攻撃開始
そのリアクションから更に攻撃ポイントを拡大、そして限定していく
さしずめモノマネ芸人でいえばコロッケ
彼のモノマネは決してそっくりではないがおもろい
特徴をつかみ誇張して表現する
これがエンタメの王道だ


最後はノリツッコミの例

ボールコントロールで体制が崩れたら思い切って派手にダイブしよう
直ぐさま、立ち上がり近場の相手の胸を「おいっ」とマジギレ風で突き飛ばせ

次回はリアクション編を解説しよう

前に戻る 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15