2009年4月26日

突然の訪問者で、サプライズ。∠( ゚д゚)/

今日のビックブラスタで、突然の訪問者がありました。

(ビックなのは場所だけではなく、サプライズもビック!)

本日、参加したメンバーは、訪問者にうっとり…。

フットサルどころではなかったと思う…。

当然のように、プレー中に、訪問者が気になってしまったメンバーには、足をつる者・何もない床に足を取られ、地を這う者・トラップに失敗しボールをスルーする者・いつになくキレの良いフェイントを出す者…。

 

ここまで書けば、本日参加できなかったメンバーは、色々な想像をしていると思いますが…

それでは、まだ気が付いていないメンバーのために…

 

 そう、ご想像の通り女性2が、Blancosを見学に来たのです!

                   ∠( ゚д゚)/ サプライズだぁ~

 それもフットサルに興味があり、フットサルをプレーしている女性!

なかなか出合えないですよねぇ~。

 

 ということで、せっかくの出会いを大切にしたいので、この場をお借りしてお礼を申したいと思います。

 

 本日、貴重な時間をお使いいただき、ご来場いただいた2名の女性フットボーラーの方々、Blancosをご見学いただき、本当ににありがとございました。これに懲りず、またのご来店お待ちしております。

 

2009年5月 7日

エンタメサッカーネタ帳

ブランコスを盛り上げるネタを個人・チーム系でピックアップしてみた。
今後随時追加していく予定

個人系

「冷凍マグロ シャー!」★
フットサルで使える技だ。冷凍マグロがコンクリートの上を滑っていく如く、体育館を滑る様をいう。
サイドからのボールに合わせスライディングでゴールに押し込もうとする場面で自然発生しやすい。

無論、タイミングが合わずゴールにならない場合に該当する。
1人ではなく2人、3人が冷凍マグロ化するのは高度な連携テク。
べっちが得意とするテクニックだ。



「エアーダイビングヘッド」★★
明らかに届かないボールに対して気持ちだけみせる時に使うプレー
スレスレ空振りの惜しいプレーは該当しない。

ボールから3M以上離れているときが技を繰り出すタイミングだ。
また皆が目でボールを追う視界内でやることも重要。
視界外で繰り出してはただ転んだようにしか見えない。

応用編としてエアーオーバーヘッド、エアーボレーなどがある。
鬼軍曹かんが得意とするテクニックだ。

 

 

「ゲリラFW」★★★
オフサイドにならないセンターライン付近で伏せて、相手DFに悟られないようにカウンターに備える高度なテクニック。
一方的にゲームを支配された展開で相手DFがセンターラインを越えてプレーしている場合に絶大な効果を発揮。

コツはサイドライン付近をそろりそろりと上がりセンターラインあたりで伏せる。あと真ん中へほふく前進。ほふく前進。
相手にバレたり、味方を欺いてしまっては効果を失うので注意。
ぐっさんが得意とするテクニック

 

「ゴッドハンド」★★★★★
1986年6月22日、W杯メキシコ大会マラドーナが手を使ってゴールしたハンドの疑いのある「神の手ゴール」は有名だが、ブランコスにも健在。
こちらは誰もが見てわかる明らかなハンド、そしてゴールは決まらないとうのが条件だ。
当然、強烈なブーイングが待っている。

繰り出すタイミング、そして全員からのブーイングにも耐えうる強いメンタリティが必要な非常に習得困難なテクニックだ。
唯一の習得者はべっち。


  

「線」★★
壁ならぬ線だ。フリーキックの際にキッカーとゴールの間に立つ壁とは異なり、腹這いに寝そべる技だ。
当然地を這うシュートに有効。キッカーが松山光の場合、100%の効果を発揮すること間違いなし。
この技は一見簡単そうに見えるが、やってみると恐怖心に負けそうになる。
発祥の地はブラスタ。

「シャー専用○○」★★★
ひとたびボールが入ると通常の3倍のスピードでプレーする超難度のテクニック。
覚が得意とするテク。シャー専用カク
しかし3倍といっても常人の3倍という訳ではない。
普段はチンタラのろのろプレーしてれば必然的に相手もマークしなくなるだろう。要は相手を欺くのだ。
そのスピードからの3倍を出す!
野球でいえばスローボールの後のスピードボール。その落差が大事だ。

シャー専用カク!角を見よ!ここを撃ち落とせば一気に量産型になるとか
なめんなよ

 

 

チーム系

「ウェ~イ!」★
パス、シュート、ミス何でも使える掛け声!タイミング合わせて「ウェ~イ!」、「ウェ~イ!」。
簡単で何故か盛り上がる不思議な技だ。

「ど~ん!」★
サッカーで使える声技。ディフェンスで前方に大きくクリアする時に「ど~ん!」と叫ぼう。
攻め込まれる事が多いブランコスでは使う機会が多いだろう。

「連続ラボーナ」★★
ロナウジーニョ、Cロナウドが得意とする高度な技ラボーナ。
これをラボーナだけでパスを繋いで攻めていくチームプレーだ。
この攻撃を止めるのも当然ラボーナ。
FCコンパーレのオリジナル技。

 

「GK攻撃参加」★★★★
コーナーキックの際にキーパーが攻撃参加するチームプレーだ。
通常、タイムアップ直前にリードされているチームが行うプレーだが、ひとたびこのチームプレーが発動された場合、どんな時も毎回攻撃参加しなければならない。
当然キッカーもキーパーに合さなければならない。
コーナーキック時にゴール前まで上がり、カウンターをくらったら真っ先に戻るキーパーは非常にハードだ。

 

「壁」★★★★★
相手FKの時にゴール前に味方プレーヤー数人がゴール阻止を目的に立つ通常の壁と異なり、第3者が意味なく立つチームプレーだ。
この壁を作るタイミングが重要。中だるみした頃合いで決行すべき。
少なくとも5人がピッチ外に集合。そして1列に整列してピッチに乱入。さながら機動隊の様に。
応援歌などで盛り上がりながら入ると尚良い。プレーヤーに「何だ?」と思わせ注目してもらうのがコツだ。

壁を作る場所は適当で良い。
どちらか特定のチームに有利にならなく、居たら邪魔なセンターラインが最も良い。

しかし壁は邪魔なので当然フィールドプレーヤーの壁打ちキックが襲いかかる。
ターゲットになったら悲鳴をあげて四散しよう。

フットサル、サッカーともに使えるが迷惑この上ないのでチーム単独開催で使うのが無難。  

「スクラムトライ」★★★★★
言わずと知れたラグビーのプレーだ。
ゴール近くのフリーキック時にスクラムを組みボールをゴールまで押し込むチームプレーだ。
瞬時に空気を読み集合しスクラムを組みクイックリスタート。

2009年5月 9日

サッカーは怖いか??

サッカーをやらない一般の人に年間通じてよく言われる

「サッカーは危険なスポーツだよね。フットサルの方が安全じゃない?」

皆もあるのではないか。確かにフットサルは女の子もキャピキャピやってたりしてそんな感じもする


エンタメ系のブランコス的にお答えすると「NO」。全くの逆だ

危険なイメージは恐らくTVで見るプロサッカーの影響だろう

背後からのスライディングタックル!
ヘディングの競り合いで頭から流血!
足がつり動けなくなる選手!
担架で運ばれる選手!


実際のところフットサルの方が危険だ。
サッカーに比べフットサルは6分の1の競技スペースでは密集するから接触の度合いが6倍であることが第一の理由


サッカーだけに着目してみよう。

まずスライディングの恐怖
ブランコスにおいては対戦相手はエンジョイ、エンタメ系。
土グラウンドでスライディングをかけると汚れるし擦りむいたりするから柔なプレーヤーは大抵しない。やられる頻度は極めて低い。ショルダーチャージも稀だ。
基本的にスピードで勝負できないからパスサッカー中心になる。その為スライディングで止める場面が少ない。
たまにファイトあふれる助っ人選手が相手チームにいたりするが近づかないようにするのが賢明だろう。


競り合いはどうだろう。
多くのメンバーはイーブンボールを積極的にとりに行かない。当然、接触頻度は低いから安全。
無難にコースを切っておこう。
競技系フットボーラーとしては最低のブーイングされる部類に入るがエンタメ系ブランコスではOKだ。


そして足がつる選手。
ブランコス1年生には良く見られるが慣れたメンバーは疲れる前に引っ込む。

短時間で場を盛り上げ御役御免で颯爽ベンチにと引き上げ、メンバー、子供達、美人マネージャーらと会話を楽しむのが粋なプレイヤーだ。勿論、フル出場は善しとしない。

交代メンバーがいなくても安心だ。
フットサルと違ってサッカーは相手も合わせると22人もいるので1人くらいサボっても目立たない。
安心してサボってくれ....いや前線に張ってくれ(笑)

しかしフィジカル、テクニック的には求められないがウンチクにうるさいのが多いブランコス。
一般的なポジショニングなどはウイイレなどでおさえておこう。

2009年6月24日

殿堂入り制度の導入

<殿堂入り条件>
・3ヶ月音沙汰なし(参加Orブログコメントなし。月末時点での昇格判定)

<対応>
・該当メンバーの背番号を空番号へ
・該当メンバーへのブランコス通信配信停止
・追加メンバー募集

このルールのネーミングが難しかった。当初「サテライト落ち」としていたが、「殿堂入り」に変更

やはりサテライトといえば格下、降格イメージがある。

違う!違う!3ヶ月不在のメンバーは何かしら素晴らしい未来を見つけたに違いない!はず
サッカー呪縛から放たれた成仏できた在り難感、どちらかといえば格上、昇格だ。

んで言葉を選んでいたら「殿堂入り」がしっくりきた。
ペレ、マラドーナのような「伝説のプレーヤー」になった感じに近い。神として崇めようじゃないか。
そして俗世で悩む別のサッカー難民を救おうじゃないの。

この制度の導入経緯はこんな感じ↓



対戦相手のチーム代表者と話す事が多いのがチーム運営について。

先日あるチームの話では25人くらい所属していて常時15名くらい参加するという。
凄い参加率だ。秘訣は何かと聞いてみると

「うちは3ヶ月不参加で出欠応答もないのはメンバーから外しますよ」

厳しいルールだ。正直そう思った。

後で考えてみて、そうでもないかもと
サッカー熱が冷めてしまったら、毎週届くメールも迷惑なはず。
切ってくれたらと思っているのでは??

ひょっとして恋愛と同じように自然消滅狙ってるのでは?
で、とあるサイトで見つけた別れのサインランキング
http://news.ameba.jp/gooranking/2008/10/19309.html

1電話しても出てくれなくなった
2メールの返事が返ってこなくなった
3会話が続かなくなった
4会話の返事がそっけなくなった
5休日に会ってくれなくなった
6「仕事で会えない」といわれることが多くなった
7会う時間が短くなった
8笑顔を見せてくれなくなった
9ケンカ腰の会話をすることが増えた
10予定を聞かれなくなった

見事に思い当たる!
ずさんな出欠管理だったが切るオペレーションことも必要愛か?
切らずに追い続けてたらストーカーで訴えられることもあるか

でもブランコスコンセプト的には数カ月1回の参加もOKである...この緩さは維持したい

しかし新加入メンバーからは1~29の背番号が欲しいとリクエストが多いのも事実。
いつも参加してくれるメンバーには出来れば希望の背番号をつけてもらいたいとも思う

エンタメであってもチーム運営ってのはつくづく難しいものだ^^;

そこで考えたのは

殿堂入り制導入!(また訳わからないことを....)


参加意思なしの

判断基準は3ヶ月不参加でブログにコメントもなし。


この場合、背番号所有権リリース、Blancos通信メール連絡解除!
リリースされた背番号は新加入者もしくは現メンバーが取得可能。

これなら年数回参加でも違和感なし。新加入者に迷惑かからない。いつでも戻れる。

 

2009年7月 1日

お待たせ!夏ユニ!

6/28遂に到着!
抜群のクオリティに感激!パッと見、バルサそのもの!
参加者に順次配布しますんでお楽しみに!



----------------------------------------
購入希望者(32): 

未納部員 : P,王,立,
支払済 : 渡,土,覚,ぐ,梅,室,慎,★,べ,や,な,誠,沼,竹,小,ロ,長,手,柳,康,西,y,中,菅.本,利,上,武, 柿,

5/7
デザイン確定(^^♪
ワッペンはこれまでの刺繍。あとはプリントの豪華仕様。納品は6月中旬。

ユニ最終


5/1
細かな調整で少し遅れてます。なかなか意図が伝わらなくて(^^

4/27
徹底的にバルサデザインにこだわってみた!
ユニセフ→ユナイテッド(意味もOK~♪ わずか2文字違いの芸術的パクリ)
TV3→TVb
LFP→BLC
 ----------------------------------------
4/19
黄2-6赤青にて赤青に決定!熱い高度な舌戦は本当におもろかった

次は購入者を募るとともにスポンサーを獲得しよう
その間にデザインの最終調整もせな

《購入希望者へ》
いずれにしろお金がかかる話なので購入希望者は意思表示として背ネーム、サイズを添えてメール頂きたい。

ネームは自由にどうぞ。日本語もOK!スローガン付きっても有りかも。 例)「赤い彗星カクザイル!」
自分はナリチェンコに改名しよかと「NARICHENKO」(^^♪

サイズは10段階もある
4S、 3S、 2S、 S、 M、 L、 O、 XO、 XXO、 XXXO
詳しい情報はhttp://oka-fb.com/oka/size.htmlにて

想定額は1着7,800円程度と思われるが
販売金額は6,000円に設定。
ウェア、パンツ、ソックスがセットでこの価格。
そんじょそこらのサッカーチームではないブランコスの偉大さがわかるだろう。

さらにスポンサー獲得で減額もあり!秒決でさあオーダー、オーダー!
皆にはいっぱいお金使わせてますが次回リニューアルは3年後あたりで考えてます。当面ないのでご安心を

足りない分は赤字チーム債で補う。
スポンサー不在としても7万マイナか。一回の活動で3000円利益を出せば23回で回収。来春には何とかかなるだろう。承認!


《スポンサー様へ》
チーム所属者に限定 胸:3万、袖:1万、背中:2万、パンツ:1万となっております。
是非ご検討ください。 
3年契約。チームホームページにバナー設定も可能ですよ。

 ----------------------------------------
4/14 
いつになく仕事が早いOKA
まず色から見てみよう。どちらも捨てがたい。
黄色なら採用しているチームが少ない上、助っ人を仰ぐ際には手持ちの黄色ビブスがそのまま活かせる。それは小さいことだが。
赤青はスタンダードなモデルではまずバルサモデルはないことから昇華プリントの良さを余すことなく引出してる、こちらも採用チームが少ない。

キーパーのロゴは黄色がいいか。
注文から納品までは1ヶ月1週間とある。温かくなる6月中旬に合わせると5月初旬発注か。あらら時間ないわ!

まず色の決定だ。
投票期限は4/18に設定。希望色を熱い想いとともにコメントにて撃て!  赤青 、黄 の2択で!

 

4/12
完成イメージが届いた。
[TiAmo]って何だ?世界進出を狙うブランコスの独自ブランドだ。

プライベートブランドが乱立する昨今

ツルハがエムズワン、ジャスコがトップバリューならブランコスは「ティアーモ」だ
ちなみに意味はイタリア語で「愛してる」。やらしい~

こういうのが来ると途端に意見が活発化するブランコス。

バルサアウェイ用(黄色)がいいだと~!待ってろ!準備してやるからな

http://www.fcbotiga.jp/fcb/jersey/0809/j025.htm

 

GK用はナイキトータル90黒ベースで??OK!待ってろ!

http://oka-fb.com/img/team/nike/90-print-nv.jpg

 

我儘軍団をまとめるのはやはりワシか・・・^_^;

 

 ----------------------------------------
4/10
GK陣が動き出したか....フィールド陣もやるか!

昨年末の計画通り、半袖ユニフォームを2ndとして本格検討する時期が来たか
アパレル部門としては最終段階だ
(借金返済も終わったし新たな借金を作る時期か...)

1stが白なんで2ndは白以外ということになる。
今回の選定コンセプトは「他チームにない!」、「ド派手!」、「激安!」でいきたい。

「有名ブランド」は追及しない。捨てる
追及するとオリジナリティーが出せないし「激安!」は実現しないことが調査結果から出たからだ。

 

 そう考えてたらブランコスオフィシャルサプライヤーOKAが面白い商品を出してきた。

「昇華プリント」
完全オリジナルを実現できるもの。しかも、上下ソックスで6,980円という激安ぶり!

貼付式のマーキングと違うところは生地そのものに着色するといった点だ。
洗たくによるマーキングの剥がれが無いメリットの反面、平面的で光沢が出せないといったデメも併せ持つ。

しかしこれに刺繍ワッペン等つけて...いい!(俺の想像上)
1stと同様。提供時にはチームサポート価格で赤字提供でいきたい

問題がデザインだ。
1stはイングランド代表モデル。虎の威を借るブランコスは2ndも同じだろう。
今回も強豪ナショナルチーム、クラブチームをベースに考えたい。
昇華プリントの自由度をいかす上ではド派手、複雑なものがいい。無地系より縦じま、横じま、斜め縞。

パッと思いついたのがバルサ。偽造してみたが如何だろう?
エンブレムのライオンとアンブロ風のひし形を肩に入れて1stとの共通性を出してみた。
他に候補チームがあれば遠慮なくあげて欲しい。 

OKAが用意したサンプルもご覧いただきたい。
マーキングはどんなのでも何個でも大丈夫らしいが、シンプルとやり過ぎのバランスが難しい。
やり過ぎるとホッケーユニやプリントTシャツみたいになってしまう

やはりサッカーユニは戦う男の鎧! つうということを忘れちゃならんぜよ!なあ坂本さん!

 

 

 

 

 

 

 
前に戻る 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11