2010年2月27日

「核」、右足負傷で全治0.5ヶ月?!、戦力激減にナリチェンコ監督大ピンチ!!

ブランコスのエンタジスタかつフィールドの奇口子「核(38)」が、右足負傷により全治0.5ヶ月であることが、本ブログ担当の調査により判明した!!

本調査スタッフによると、同選手は昨年末、右足指の付け根部をプレイ中に打撲を受けながらも、その後も公式戦に参加し続けていた模様。

さらに前回シュート時に、その痛めた右足を体育館の床へ「かいしんのいちげき」!!

翌日病院へ行った結果、全治0.5ヶ月の診断を受け、フットサルの参加についてもドクターストップを受けるに至ったとのことである。

取材に対し本人は、

「明日2/28(日)朝、3/6(日)夜は不参加、3/14(日)から復帰する。チームに迷惑をかけてしまい申し訳ない。ワールドカップ日本代表については、監督から招集を受けたら選手生命に影響しようとも、全力プレーでファンの皆さんの期待に応えたい!!」

と力強くアピール!

どうやら足の方はあまり心配なさそうだが、心配するとすればそれは彼の頭の中かもしれない。

 

2010年2月28日

2月はV字回復!参加率37%→54%

2月は参加率54%、平均17名とV字回復!

ゲスト参加者も3回通算で10名と財政回復に一役かった。
2月末残は―29,831円。1月末から3万ほど回復!

しかし悲しいことに殿堂入りメンバーが2名。
現在30名となった。つまり補強枠は5名だ。笑いの即戦力選手来たれ!


<2月末での殿堂入りメンバー> 何時でも戻ってこい!
23 YASU
32 TOSHI

<3月末での殿堂入り候補メンバー> まだやれるはず!!
13 PEKO
18 R.NAGASE

2010年3月 5日

背番号7番に食指?さよなら!ナベさん?!


ブランコス設立以来、付けた選手は殿堂入りとなるという、いわくつきの背番号「7」


ナベさんが現在の背番号0から変更を検討しているということが地下の情報筋より入手!

4人目の犠牲者となってしまうのか??

この大胆なタブーへの挑戦!都市伝説に打ち勝つことができるか?!

正直「リング」以来の恐怖を感じますわ~(*_*;

2010年3月 8日

22年度スポーツ保険加入受け付け開始!3/20マデ

今年のスポーツ安全保険受け付けます。保険額は1600円也

加入受付済(4):渡、藤、べ、な

任意加入とするが幼児が多く訪れるブランコス。
天才的な精度をもつ、キックの名手以外の全メンバーには加入をお勧めする。


チーム内受付は3/20、当日までの活動で支払いをお願いしたい。
スケジュールがあわない場合は立替するんで相談を。

保険期間は2010/4/1から2011/3/31
保障はざっくり、本人の通院1日1500円、入院4000円、死んだら2000万円。もちろん死んだふりはダメだ。
加害者となった場合は最大5億。

年を重ねたメンバーや体力低下が始まる30前後のメンバーに怪我が増えてきているようだ。
記憶にあるものではウメ、ナベ、ベッチ、核、ユッキなど

詳しい情報は
http://www.sportsanzen.org/hoken/kubun_i.htmlを読んでくれ

 

2010年3月11日

チェンコ英断!2010保険、全員強制加入へ!更に!?

募集開始以来、相次ぐ質問、加入希望 そして無謀戦士ベッチも加入

今年は昨年と違う。守るべきものが増えたのか衰えを感じたのか・…とにかく時代は変わった

何はともあれ、代表としては事務手続きメンドイ、集金メンドイ、加入後も怪我して「僕は入ってましたっけ??」「どうだっけ?」など後々もメンドイ
だが万が一の場合(事例後述)を考えると備えは必要っすね

え~い!オールorナッシングで

全員強制加入!決定!

チーム創立時も全員強制加入だったんでそれに戻ったと考えればいいか(^-^)
でもメンドイ集金が残っているぞ!それなら。。。。

出世払いだ!決定!

世に名だたるブランコスじゃ、ひとり1600円分を保険加入時にチームで一括払いするぜ。

けんども元をたどればチームの金じゃない! 民から巻き上げた金じゃ!
時にはこういう振舞いもえ~じゃないか!名君主じゃ!
民は保険代負けだけはするんじゃね~ぞ!保険代以上の税を巻き上げんとならんからの~

現行メンバー30人と殿堂脱獄寸前の長井氏、ヨッシーを32名を加入対象!決定!

これでブランコス保険金連続殺人事件の舞台は整った。。まず手始めに。。。φ(..)メモメモ


今後のチーム加入者は加入金として2000円(切りよく!)支払って頂き、保険追加としよう。


冗談はさておき、今後、全員保険加入とします。
一括払いはチーム財政は一時的に厳しくなるけど
昨シーズンより人数も参加率もアップしとるんで大丈夫だよ。


理由
1.対戦相手に迷惑がかからない様に
2.チームの主催者及びメンバーに迷惑がかからない様に

保険は自分がケガをした時の通院・入院費や手術費の為だけに加入するものでは有りません
基本的に対人にケガを負わせてしまった場合に必要なので加入するのです。
これは大人のマナーです。

ここからは3年前の実話です
Vと言うチームでフットサルに参加していた時の話です
ウチのチームの人間が相手とぶつかり相手が足の上に倒れ込んできて骨折をしました
もちろん故意ではありません(サッカーをやっていればよく起こる事です)
当然相手は保険に加入していると思っていたのですが
なんと無保険だったのです

そこからは、もう大変でした
相手は自分は悪くないと謝罪もなく、見舞いにも一度も来ませんでした
結局チーム主催者からも逃げ回っていたみたいです。

相手側がいるチームの主催者は当事者ではありませんでしたが
時間をさいて何度か見舞いには来てくれてました。

入院3ヶ月その後リハビリ3ヶ月
その間会社も休み(よくクビにならなかったと思います)
給料は休んでいるので当然減額
結局費用は自分持ち、給与保証もなんも有りません

結果、後に残ったのは
馬鹿にならない額の出費と収まらない怒り
本人とその時の事を話すと未だに怒っています。

対戦相手がいたチームは事実上解散になりました
相手チームの主催者はとても可哀相でした

こんなことは起こりえないだろうと思うでしょうが実際にあった話です。

前に戻る 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15, 16, 17, 18, 19