2010年3月14日

【忘れ物】 1円スタート!! 超高級スヌーピーのタオル 3/14(日),12時ブラスタにて

本日ブラスタ会場に以下の忘れ物がありました。

「スヌーピーの黄色タオル」 80cm×33cm ※写真参照

 

DSCN4864_72dpi.jpg

 

お心当たりの方は、核もしくはナリチェンコ代表へ連絡願います。現物は核が保管しています。

以上連絡でした。

2010年3月15日

ナリチェンコ、スーパーゴール炸裂!! 驚異の100点ゴール!

bsgoal.gif
3/14ブラスタでブランコス史に残るであろうナリチェンコの驚異のスーパーゴールが炸裂!

試合は前半3分。
高めのライナー性のスローインを
ナリチェンコがゴールに背を向けヘディングシュート!

ボールは美しいループを描きゴールに突き刺さる!スポっと!?

決まったのは何とバスケットゴール!!(笑)
バックボードにも触れない見事な3ポイントシュート!

あまりにも珍しい光景に湧き上がる観客!
感動した女子スコアラーが芸術点を加え100点と記録!

その後、ナカザーらが6点を取るも及ばず、ナリチェンコチームが100対6で試合をものにした。

ナリチェンコのコメント
「別に狙った訳じゃないけど、なんか面白いことをやらんと思ってたらそうなった。理由があるとすれば、そういう星の下に生まれた男なのかもしれんなぁ。TV中継がなかったのは残念だ





2010年3月21日

またもやスーパーゴール炸裂!! 「室Jr」衝撃デビュー!!

3/14ナリチェンコ選手によるスーパーゴールの余韻の冷めぬ3/20ブラスタにて、またしてもスーパーゴールが生まれた!!

 

今回決めたのは「室Jr(ジュニア)」選手!!

 

それは、ゴール前へ高く放たれたスローインが核選手の頭上を越えた直後に炸裂!!

「室Jr」選手は、スローインの延長線上に位置していた核選手の背後へ素早く走り込み、落下するボールに振り向くことなく「背中」でゴールへねじ込んだ!!

彼は将来のスター選手として有望視されているものの、まだ幼く身長は1m少し。フィジカル的に不利との理由でこれまでスタメン起用は見送られていた。

しかしこの圧倒的ハンデに対し、彼はスピードとテクニックを駆使することで得点可能な事を身をもって示した!!同時にゴールに対する執念も見せつけてくれた、知恵と魂の融合だ!!

そしてこれは、W杯日本代表選手団に対する無言のメッセージとエールなのだ!!頑張れ、日本代表!!!

「室Jr」選手には、お父さんの決定力不足の遺伝子は受け継がれてはいなかった。3年も経てば、彼は父を超えていよう。

2010年4月 4日

3月参加率55%


3月は2月(54%)に引き続き高めの参加率55%平均16人。
年末ってことで激務をかかえるメンバーも多い中、これだけの参加率は驚き桃の木じゃ

内訳をみると、必ず来るっていいメンバーが7、8人+2回に1回くるメンバー7、
8人ってとこだろう



<4月殿堂入り候補>入団→殿堂の最短記録更新すんの?
19 MASSARU

2010年4月 5日

ブランコスが戦術革命?2010攻撃編「ボールサイドに人数をかけろ!」

フルコート貸切興業では体力消耗を考慮し6対6のフットサル楽しむブランコス

これはこれで楽しいスゴロク的なサッカーなんだが、4/4の活動では外を見据えてフルコートで5対5でプレー
しかも戦術的なものを少しやって...
あまり、うるさいこというとブランコス色がなくなるので簡単な取り決め

1)クサビに当ててのボールをちらす展開しよう
2)
パスアンドゴーを意識しよう

ひと冬プレーしたメンバーはこれだけの声かけだけで違った

クサビから落としのシュート!サイドスペースへの展開!!みてても楽しいパスサッカーが次々と♪
やれば出来るじゃん!
いつもはボールを持てば、どこからでも空砲を放つナカザーでさえ、ダイレクトの連携プレー(笑)


昨年、外の終盤から確立しつつある「ボールサイドに人数をかけろ!」は今年も継続だ!
参加できなかったメンバー向けに子供でも理解できるように丁寧に書いとく

1)ボールホルダーがバックパスできるところにフォロー1人
2)ボールホルダーが縦パスできるところにクサビ1人
3)ボールホルダーの前方左右スペースにに1人か2人
4)距離はミスパスも痛手になりにくい8メートル程度

そんなん基本じゃん!戦術じゃねぇ!って思うかも知れないが
ブランコスは戦術無用の蹴り合いサッカーだったことを思えば革命的だ

次は守備編といきたいが守備は1バックぬまっちにバトンタッチしよう

前に戻る 10, 11, 12, 13, 14, 15, 16, 17, 18, 19, 20